【下校時のトラブル】子供同士揉め事の内容と解決法

小学校へ上がると、保育園、幼稚園の時とは違い、子供だけで登下校する事になりますよね。

それまでは、保護者の目が常にあったのに、突然子供だけの世界になるのである意味トラブルが起こるのは、当然とも言えます。

大体、小学校1,2年の頃は、我が家の近辺でも毎年大なり小なりトラブルが起きています。

我が家には、高学年の男の子がいるのですが、低学年の頃は、やはりトラブルが起きまして、かなりストレスも感じたものです。

高学年になると、子供達も慣れて来てぐっとトラブル、事件が減るので低学年のうちは、特に注意して親も周りの人も見守る必要があります。

下校時の子供同士のトラブルの内容や解決した方法などを体験談を交えて

解説していきます。


スポンサーリンク



下校時のトラブル!仲間外れの対処法

小学校の下校時のトラブルで、親として1番辛かったのがこちらです。

1年生にありがちな、仲間外れです。

長男は、今でこそ少しは、自分の意見を友達に言えるようになりましたが、幼稚園から低学年の頃は、本当に強く意見を言えないタイプで、そんな事もあり、強い子から仲間外れにされる事が多かったのです。

幼馴染は、何人かいて皆、とてもいい子なのですが、やっぱりまだ未熟な年頃という事もあり、

・DS持ってないから、一緒に帰らない~

等と言われて、仲間外れにされることが多く、シクシク泣いて帰ってくるのでした。

長男には、ゲームを与えたのが遅かったのです。(下の子は、早かった(;´∀`))

それで、仲間外れにされてしまう、長男の性格もあるんですね。

なぜなら、次男は、同じ状況になった時に、ギャクで相手を笑わせて

しまったり、自分が持っていないものにも、興味を示して

「それどんな技なの?」とか、聞いて持っていないのに詳しくなって友達と

盛り上がったりしている事があるからです。

しかし、長男は、引っ込み思案で当時自信もないタイプでした。(本人談)

困ったな~毎晩のように夜泣かれて、親の私も辛い気持ちになりました。

仲間外れを止めてもらうには、ゲームを買ってあげればいいのかな?それも違う様な気がするし・・・

相手の親御さんとは、親同士は、仲良かったのですが、そういった事は、

凄く言いづらいんですよね。

うちの子にも、非があるかもしれないし、(子供は、自分の悪い事は言わない事が多いですよね)

しかし、今、子供は苦しんでいるという事は確かです。

なので、まずは、

・そんな事言われて、本当に辛かったね!悲しいね!!と言って

辛い出来事に共感をしました。

この時、間違ってもあんたが悪いんじゃないの?とか、もっと頑張って

言い返しなさいよ!とは、言ってはいけません!

自分が、子供の立場に立って考えたら、上記の様な言葉を言われたら

ただでさえ、辛い状況にさらに、刃物で傷をえぐられるようなものですね

親としては、めそめそしている子供にイラッとする事もありました。

でも、それは、性格です。治すには、時間がかかりますよね。

でも、こんな風に言いました。

・今度、嫌な事を言われたら、その事言われると嫌だから、やめて!!

ってお友達に伝える事は出来る?

と聞くと、

言えない。と言いましたが、

お母さんが、お友達にやめてね!っていう事も出来るけど、(^▽^)/○○が自分で言えるようになった方が、これから同じような目に

合った時に、自分で対応できるようになるよ(^▽^)/

無理にとは言わないよ、実は、ママも、勇気が無い方で、嫌な事言われても、笑って我慢する事もあるんだ。でも、それってとてもストレスが溜まるし、疲れるんだよ。

それから、お友達も○○が嫌な気持ちになっている事に気が付いていないかもしれないんだよ。

だから、ままの大切な○○には、自分で嫌な事を言えるように

少しずつでも練習して貰えたらいいなって思うんだよ。

でも、これは、○○が決める事だから、自分で出来るか考えて言えるようなら

今度言われた時に言ってみれば(^▽^)/と言いました。

しばらく、じっと考えていました。

そして、長男は、意を決したように、今度嫌な事言われたら言い返すと決めました。そして、私と一緒に、練習までしたのですが・・・

構えていると、事件は起こらない。

結局、その後しばらくそういう事を言われなくなり、練習の効果は出せず

しかし、数年後に、別件でお友達ともめた時に、言い返すことが出来たので

役には立ったのかな。と思っています。

という事で、解決方法としては、

・子供が言えるようなら(無理させない)自分で言い返してみる

・相手の親御さんに伝える(相手の方の性格にもよりますが)

・仲間外れする事は、距離を置き他の事仲良くしてもらう

です。

実際、この様な仲間外れは、長男以外でも毎年ママ友から相談されます。

(学年が違うお子さん)

対処方法は、様々ですが、上記の様な方法が多いです。

そのまま、親同士のトラブルに発展してしまった事もあります。

取りあえず、子供仲間外れにされている

となると、内心むかっ!!と来てついつい、相手の自宅に乗り込んでしまう

方もいますが、こういう時こそ冷静な対処が必要です。

下校時のトラブル!お友達にいやな思いをさせていた

反対に、お友達に気が付かない間にいやな気持ちにさせていた事件もありました。

マンションに住んでいるのですが、段々と学校に慣れて来て調子付いていた

長男が、お友達(結構強めの)と一緒に下校するのですが、オートロックの

ボタンや、エレベーターのボタンを押すのが流行っていて、皆、我先にボタン

を押そうと競い合っていました。

しかし、ある時、一緒に下校していないけど同じマンションの子が、ボタンを押そうとした時に、長男たちの集団が、走って来てボタンを押したのですが、

皆で走ってきたので、その子にぶつかってしまい転ばせてしまい、泣かせてしまいました。

帰宅して、子供の様子がおかしかったので、、どうしたの??何かあった?

と聞くと、突然泣き出して・・・詳しく話を聞くと、友達を転ばせてしまった

それで、泣かせてしまったという事・・・

あまり、知らない親子さんでしたが、お住まいは知っていたので、すぐに

子どもを連れて謝罪に行きました。

この時の、私の気分は、もう最悪でした。どうしてこんなトラブルが・・・

相手の子は、大丈夫かな・・・

インターフォンを鳴らして出てきた親御さんに先ほどの件を話すと

初めはかなり、微妙な反応、、子供ともども、謝罪をしました。転んでびっくりしたけどもう大丈夫と許してもらえました。

ごめんね!これからは、絶対にしないようにキツク叱ります。と言っている最中に、子供も泣きだしてしまいました。

内心、今泣くなよ!と思いましたが、そのまま帰宅して、2人で部屋に入り

正座をさせて、どうしてそういう事をしてはいけないか走ってボタンを押して

お友達にぶつかって、頭を打ったら最悪死んでしまうよ!など色々と説教をしました。

言っている最中に、悲しくて、情けなくて、泣けてきました。

その1件があってから、私の知る限りでは、長男は、トラブルは起こしていません。

お友達には、とても申し訳ない事をしましたが、長男にとっては、凄く

良い経験には、なりました。

しかし、親の私は、中々この一件から気分が切り替えられず、数か月落ち込み気分が抜けませんでした。毎日、学校へ送る時に大丈夫かな、今日は、大丈夫かなと心配が抜けず口うるさくなっていました。


スポンサーリンク



下校時のトラブル!寄り道をして遠くまで行く

この件は、主に男子の小学生に多いトラブルだと思います。

晴れて自分たちだけで下校する!何だか、大人になった気分~てなもんで、

入学当初は、真っすぐ帰宅していたのに、日増しに帰宅時間が遅くなる

なんて事があります。

我が子ではないのですが、近所の子で楽しすぎて大騒動になった事がありました。

ママ友(同じマンション)から、うちの長男が、帰宅して、30分後に

ラインが飛んできました。

「うちの子見てない?」

その子と、うちの長男は、同じクラスでした。

とっくに帰宅しておやつを食べている長男に、聞くと教室を出た時は、

一緒位だった~とのんきな返事です。

返信すると、まだ帰宅していない!とのこと・・・もう一人、同じクラスのママさんにもグループLINEしていましたが、何とその子もまだ・・・

焦る私たち。。長男を、留守番させて取りあえずマンションのエントランスを探しに行きました。

ママ友達と手分けして探して、1人のママが、自転車で家の近隣を見に行きました。

20分後、ママ友から、見つかったとの連絡がありました!!

マンションから、歩いて7分位のスーパーまで行っていた様で、帰る所を

捕まえたとのことでした。

もう、誘拐かと思って心配しました。当時流行っていたカードゲームがあるのですが、どうしてもそのゲームを見たかった様でした。

その後、ママ友達は、子供達にこっぴどく叱ったそうですが、、

我が家も、長男に改めて、

学校帰りは、絶対に寄り道したらいけないよ!!!

と伝えました。

それから、意外に多いのが、マンション内が広いのでそこをウロウロお友達の家に寄り道(家には勿論入らない)しながら、帰宅する事。

これは、少しだったら、楽しく下校するという事なのでいいかなと思うのですが、ある時、男子集団で帰宅するようになり、かなり全員帰宅が遅れたので

母親同士(知り合いだった)で軽く立ち話した時に、自分の家に来たら

早く帰りなね~と声をかけるようにしよう。と話し合い

段々と、子供達も飽きたのか普通に帰宅するようになりました。

・下校時のルールは、親子でしっかりと話し合っておくこと

・親同士がコミュニケーションを取れると子供の事でいざという時に連携が

取れる・協力しあえる。

・多少の、下校の楽しみは目を瞑る(人様に迷惑をかけるのは論外)

この様な事を頭に入れて、何か起きたらその都度親子で話し合って

ここまで来ました。

これからは、入学した次男が色々あるのかなと思いますが、今のところは

平和に帰宅するので良く、様子を見ておきたいと思います。

追記、次男は、1年間登校を終えましたが現在までトラブルが無く毎日楽しそうに帰宅します。男女の仲の良いお友達が出来て手を繋いで帰ってきますが、やはり、同じ学年の他のクラスの子達はトラブルが合った様で・・・

そのクラスにもよるようです。

親同士も険悪になり、次のクラスは一緒にしないように等色々担任に行ったなどの話も聞きました。

どうしても、1,2年生は、トラブルが起きる可能性が高くなります。

親の目はなるべく届くようにして段々と自立させていくのが良いと思います。

これから、次男も2年生になってクラスも一新するのでまた、春から注意深く見守っていきたいと思います。

⇒【集団登校トラブル】喧嘩したり石を蹴ったりした時の注意の仕方 

⇒【登校しぶり】休み明けの不安感!子供が行きたくないといった時にした対策 


スポンサーリンク




にほんブログ村


にほんブログ村